燃料輸送・海上コンテナ輸送の丸石運輸。東北エリア、宮城県東松島市で安全運行の実績があります。

輸送事業部の主要業務が石油の輸送です。ガソリン、灯油、軽油、重油を中心に様々な液体燃料の輸送を行っています。石油タンクローリーを29両(H27現在)保有していますので、お客様の必要量と頻度に応じて、リアルタイムな発注にも即座に対応します。

ガソリン、灯油、軽油、重油

宮城県、山形県、福島県、岩手県、秋田県

石油タンクローリー車:29両 ※平成27年10月現在

国内外の輸送サービスにおいて、世界と日本を結ぶ重要な役割を果たす海上輸送。その積み荷である海上コンテナを県内外へ運ぶ「海上コンテナ輸送」は、
輸送部門の約3割を占めています。
海上コンテナ輸送は大量の積み荷を効率よく運ぶことができ、環境にやさしく、コスト削減にも大きく貢献できるメリットがあることから、その需要は年々高まっています。しかしながら海上コンテナ輸送には、積載部分が一般のトラックと比べて大きく、重心バランスも高いことなどから高度な運転技術が求められるという特殊性があり、サービス品質が特に問われる輸送でもあります。

トラクター:10両
海上国際コンテナ―シャーシ:26両 ※平成27年10月現在

運輸事業部は燃料と海上への国際コンテナの輸送を行っております。運輸事業部で行っている業務をご紹介いたします。

宮城県東松島市矢本で、EMG代理店としてハートプラザ矢本サービスステーションを営業、石油や自動車関連製品の販売を行っております。